k's memo

元理系の雑記ブログ。子育ての話題が多くなりそうです。

キャンメイクのクリーミータッチライナーでメガネコンプレックスが少しだけ治った話

タイトル通りなんですが。

私は強めの近眼で(裸眼で0.1ない)、普段はメガネをかけています。度がそれなりに強い眼鏡をかけているので目が小さく見えます。それが地味にずっとコンプレックスです。

おしゃれをして出かけたいときはコンタクトにするのですが、普段はメガネ。メガネの方が楽だしお金もかからない。でもコンプレックス。化粧をしたらメガネでもマシになるのではないか、でもそもそも楽をしたい日だからメガネなのであって化粧をするのは面倒、とゆらゆら揺れる日々を送っていました。

メイクでもささっと楽にできるものならいいか、ということで眉を書いてみたり、お湯で落ちるタイプのマスカラを塗ってみたり、BBクリーム的なものを肌にぬってみたり、リップを塗ってみたり、チークをつけてみたり…といろいろ試しました。というか全部やったら結局そこそこの手間になる。そして実際やってみたところそこまでマシにならない。結局パッとしない女が鏡に映る。メガネをかけている限り多少のメイクではパっとしないままなんだろうか。

先日、アイライナーを新調しました。キャンメイククリーミータッチライナー。

www.canmake.com

クレヨンのような書き心地で、細めの芯を繰り出して使うタイプのアイライナー。 ドラッグストアでクーポンをもらって、キャンメイクのこのアイライナーが雑誌LDKで高評価だったのを覚えていて、なんとなく購入。

アイライナーは昔一度だけペンシルタイプを使って撃沈し、その後ずっとリキッドタイプを使ってきた女。初めてのクレヨンタイプ。

クレヨンすごい。力を入れなくてもラインがつく。さらっとしたリキッドとは違う、べっとりとしっかりと付くクレヨンのようなライン。

雑誌でよく見かける、黒いしっかりとしたアイラインが、人生で初めて書けた。全然書けない意味わからんと思っていた目尻のはねあげラインなるものも、それらしいものが初めて書けた。

メガネをかけて自分を見た。

お?なんかいいじゃん。

初めて、眼鏡をしている自分を見ても、まあそれなりにいいんじゃない?と思うことができた。

アイライナーすごい。

正確には、キャンメイククリーミータッチライナーすごい。

嬉しくなったのでブログに書き残すことにした。

今は眉を書いて、クリーミータッチライナーでアイラインひいて、終わり。気が向いたらリップ(口紅)をうすーくつける。リップを普通につけたらすっぴん肌にリップが濃くてなんかちぐはぐで浮いてたから。

ありがとうキャンメイク

今年のバレンタインは久しぶりに手作りします。チョコケーキ。

今年は育休中で時間がとれるので、久しぶりにバレンタインに手作りチョコレート菓子を作ろうかな。

クックパッドでみつけた失敗しなかったレシピ、たしか「ありがとうマフィン」…

cookpad.com

ちがった。ありがとうショコラだった。手順が簡単で、面倒くさがりな私でもなんとか完遂できた濃厚なチョコレートカップケーキのレシピ。

小麦粉とチョコレートを買ってこよう。ベーキングパウダーはたしか残りがあったはず(賞味期限は大丈夫かな)